インプラント

インプラントで失敗しないために情報収集をしておこう

不調の原因になる

矯正

噛み合わせが悪いと体の不調を引き起こします。健康のためにも噛み合わせ治療を行ないましょう。日本人の咀嚼は縦だけでなく横にすりつぶす場合もあります。それを理解し、自分にあった方法を探しましょう。

もっと読む

黄色い歯を白くする

リンゴと歯

神田にある歯医者ではホワイトニングを行なうことができます。オフィスホワイトニングは濃度の高い薬剤が使用できるの即効性があります。ホームホワイトニングならゆっくり自分のペースで行なえます。

もっと読む

医師選びが重要

白い歯

失った歯の変わりに人工歯を入れるインプラント治療は、昔とくらべていろいろな歯科でできるようになりました。入れ歯やブリッジと同じようにインプラントも定着してテレビや雑誌で取り上げられていることもあります。このようにとても身近な施術にはなりましたが、高度な技術や知識が必要なので失敗したという例も少なくありません。インプラントを受けて失敗をしないためにはどういったことに気をつけたらいいのでしょうか。施術を受ける私達ができることは、いい歯医者や腕のある医師を探すということです。歯茎や顎の骨に穴を空けてそこに装置を入れるインプラントは一回の失敗が命取りになってしまいます。その一回を成功させるためにも腕のいい医師を探して治療を行なってもらいましょう。歯医者さんのホームページには医師の持つ資格や経歴、またその歯医者で行なわれてきた施術の実績などが記載されています。より多くのインプラント治療を成功させている歯医者や医師を探すといいでしょう。また、その医院で扱っている機械にも注目するといいでしょう。インプラントは顎や歯茎の目では見えない部分へ装置を埋め込みます。CTやパノラマX線、デジタルX線などの特殊で高性能な機材があれば、より骨や歯茎の状態を詳しく知ることができるので綿密な計画が立てられるのです。インプラントで失敗しないために、医師の実績や使用されている機材に気を配り、自分も基礎的なインプラントの知識を付けておきましょう。

予防のためにフッ素を活用

歯科

予防歯科の治療を小さい頃から受けることで虫歯のない歯を実現できるでしょう。予防歯科ではフッ素を使って歯を強くしていきます。生え変わったときにすぐ使うと効率よくフッ素が吸収されます。

もっと読む